建築士指定講習と歩きタバコとストレッチマン

東京建築士会主催の『建築士のための指定講習会』に行ってきた。昨年から引き続いて建築基準法や建築士法など、建築士を取り巻く法律が改正ラッシュで、暗澹たる気持ちになる。なんでもそうだけど、法律になってしまうと、守らないと罰せられますからね。何いってんの、そんなの当たり前でしょ、って怒られそうだけど、例えば歩きタバコだって、ごく一部のダメな喫煙者が歩きながらタバコ持ってる手をぶらぶらさせて子供の目に入ってしまったのがきっかけで結局禁止の条例ができたよね。それどころか外で吸うな、みたいな話になっている自治体もあったりして、そうなると、マナーを守って吸っていた人たち(きっと大勢はこちらだと信じてるけど)はいきなり法律で監視されることになってしまうなんて割を食う。建築設計もそんな感じかな。こっちの場合、文化の盛衰に直結するのでなおさら心配。明るい話題はないかな。せっかく99題目なのにね。記念すべき100題目はきっとストレッチマンのように明るい話を書くからね。
[PR]
by uegaito | 2007-03-02 20:32 | つれづれ | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito