建築と美容師さんと打って響く

今日はある美容室チェーンの店長さん達30人くらいの前で建築について話すという、なかなか面白い体験をさせてもらってきた。ベテラン美容師さんの前で、建築士が置かれている状況や、自分がどういう修業をして独立に至ったかとか、独立が自分の意識をどのように変えていったかを、はにかみつつ1時間ほどお話しした。さすが美容室を首都圏に20店舗以上展開する企業だけあって、話し終わってからの質疑がとても充実していたね。大抵この手の話をしに行くと、「なにかご質問はありますか?」という問いかけだけが(はありますか、りますか、ますか、か。。。しーん)ってすごぶる悲しくこだまするのだけど、予定時間を30分もオーバーするくらい突っ込んだ質問をされた。真剣な問いかけにこっちも思わず本音で答えましたよ。ところで僕はどうもできるだけ正確に思いを伝えようとするあまり、話がくどくなっていけない。まだまだ修行が足りないね。ともあれ、カリスマが生まれやすい土壌という意味でも、美容師の世界と建築士とは似ているような気がするし、こうやって他山の石に巡り会うのがまた楽しい。
[PR]
by uegaito | 2007-01-15 23:20 | つれづれ | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito