冥王星とヒエラルキーとギャラクティカ・ファントム

前に子供ができるとジブリを見出すって書いたけど、このシチュエーションでジブリと双璧をなすのが、言わずと知れたディズニーものですね。で、今日はミッキーマウス関連の話。彼ら、ネズミとかアヒルとか犬とかのくせして、ペット飼ってるんですよね、プルートって名の犬。どうしてこういうヒエラルキーが設定できるのか、僕には信じがたいものがあるのですが1930年にこうなったんだから今さら言っても仕方がない。で、このプルートって、友人のニコラス・ベイカーの解説を願うまでもなく、冥王星の発見の年(1930)にちなんだ名前なんですね。兄弟にプルトニウムってやつもいるんです。みんな冥王星の発見に由来してる。あの、去年太陽系の惑星から脱落させられた星ですね。で、この頃ってやたら重たい元素がどんどん発見されてまして、Puを発見したのはシーボーグですね。そんで一個前はネプツニウム、これは海王星(ネプチューン)の発見に由来してる。も一つ前は有名なウランで、天王星(ウラノス)。でも別にこの時にアトムに妹が生まれたわけではないみたいですね。なんだったけ、ええと、プルートと言えばローマ神話の冥府の王だそうで、ギリシャ神話のハーデスがローマ神話に取り込まれて生まれた神なんだとか。ハーデス。ギリシャ神話。とくれば僕にはアレですね、リングにかけろ。熱かったなあ(またか)。ハーデスは剣崎にギャラクティカ・ファントムで負けるんです。ハーデスも、まさか将来ネズミに飼われる目に遭うとは思ってなかっただろうな。
[PR]
by uegaito | 2007-01-06 00:00 | つれづれ | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito