大晦日と熱唱と平和

思えば去年の大晦日は前日からの高熱で寝込んでたんだった。体じゅう痛くて、寝ていることもままならないまま年を越したなんて、40年の人生で初めての辛い年末年始だったな。その熱の原因がここで書くのも憚られる病気だってことが年明けに発覚したり、その治療薬の副作用で耳管狭窄になって片耳が聞こえなくなったり、今年のスタートは本当に悲惨だった。でもお陰で健康に気を遣うようにもなって、仕事に差し支えるような寝込み方は、以前に比べれば格段に減ったか。悪い事があればいい事があるって、助さんだったか格さんだったかが言ってたような気がしたけど、とにかくもうすぐ2006年も終わりだ。我が家では一つしかないテレビを巡ってチャンネル争いが勃発した初めての年末。いえ、ドラえもんを観ようとして間違えて隣のチャンネルにしたら、たまたまささきいさお先生があの名曲を熱唱なさるところで、替えろ替えないで強権発動しただけなんですけどね。ああ、平和な年末を噛みしめる。来年も頑張ろう。皆さん良いお年を!
[PR]
by uegaito | 2006-12-31 22:26 | つれづれ | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito