ニュートとパラダイスとマクギー君

我が家の次女ハッパさん14歳、小学校の頃からハリーポッターが大好きなんだけど最近は外伝的映画『ファンタスティックビースト』の主人公ニュートスキャマンダーさんに実はホの字のようです。可愛いねえ。そういう時期あるよね。かくいう父も何を隠そう高校生の頃は愛読誌が『ロードショー』や『スクリーン』でブルックシールズやフィービーケイツなんかにぞっこんだったりしたもんです。懐かしいね。シェリルラッドとかね。ダイアンレインとかね。ナスターシャキンスキーとかね。段々思い出してきたぞ。テータムオニールとかね。なんだっけね野球の映画。『がんばれ!ベアーズ』だ。とにかく洋画に洋楽限定だったな。ちょうど世の中はそういう時代だったのかなとも思うけどね。TVドラマも『チャーリーズエンジェル』やら『アメリカンヒーロー』やらに再放送してた『超人ハルク』や『白バイ野郎ジョン&パンチ』ね。ああ懐かしい。まだ二カ国語放送が無かった頃だったのかウチのTVが対応してなかったのか日本語吹き替えだったんだけどそれがまた名台詞でね。やめたまえマクギー君とかね。ちょっと前にこの頃のTVシリーズのDVD出てないか調べたんだけどハルクは無かったんだよな〜。みんな面白いドラマだった。べっぴんさんも見習って欲しいねほんとに。こっちはとうとう観たくなくなってしまったから。まあいいや。ところで洋画スター一辺倒のような高校時代ですが実は日本の女優さんにも好きだった人がいましてね、なんと沢口靖子。いや可愛かったんだよな『刑事物語3』がってお恥ずかしい。しかしいいのかこんなこと書いちゃって。ということで頑張れハッパ。そういうことで。
[PR]
by uegaito | 2017-02-09 19:51 | 我が家のことですみません | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito