オトメとオシャレと15歳

いやあなんというか月日の経つのは本当に早いというのか昨日は父としてちょっとした衝撃がありました。体育会系茶道部のコウメさん昨日は中学生活最後のお手前披露となるお茶会が吾嬬の里でありまして一家揃った上にばーちゃんまで総勢4人で押しかけました。毎度思うのですがうちの子はどういうわけか親がこういう場に来ることを嫌がるどころか強く希望するところがありましてましてや父親なんて見るのも嫌とか言う子も多い中で実に不思議です。会場のお茶室に行ってみたら僕は一番端に座れとコウメさん言われるがままに座ったのですがそこは釜の真横。この手の作法に全く不調法な父はそこが最も上座の席であることに気づくまで非常に時間がかかりましたがお茶を点てに出てきたのがコウメさん。8畳間に20人近く入ってる全員注視の中で娘の点てるお茶を一番はじめに頂くわけです。始めにちゃんと言っておいてくれよというかお茶の頂き方の作法なんかわかんないよってんで横のカミさんはじめいろんな方からああせいこうせいと声をかけられつつ美味しく頂きました。ってそんな状況で味なんてわかるわけがない。いやはや参りましたって話。ではなくて、これは前座。驚いたのはこのあとのことね。コウメにとってはこの日が実質的な引退試合のようなものでしたので終わってからも友達や後輩とおしゃべりをしていたいらしく一旦家に帰って着替えたらもう一度みんなで出かけたいと。受験生ですがまあこの日くらいはやむを得ないだろうということでお許しも得て出かけていきました。そん時は全く気がつかなかったんだよなあ。夕飯前に帰ってきてコウメの姿を見たハッパが指摘してようやく気がついた。なんとコウメさんイヤリングしてってた。むう。なんか恥ずかしい。自分で言うのも何ですがコウメはどちらかというと僕に似ていてつまりイヤリングをしている自分を思わず重ねてしまうわけです。すまんなコウメ。高校に入ったら金髪にでもピアス開けてもなんでもしていいから今の地味な格好でイヤリングするのはもう少し待った方が良いと思うぞ。そういうことで。
[PR]
by uegaito | 2016-10-24 10:28 | 我が家のことですみません | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito