HUG高輪っていいますと竣工式とほんにほんに

もうね、あたかも三日ぶりに投稿したような顔してしれっと書き出すことにしましたからね。高輪一丁目の現場、実はもう完成してました。黙っててすみません。思い返せば2年前の夏に建築部分の提案をお手伝いした事業プロポが無事選定されたのが2014年の秋でして本格的に設計開始したのがその年の11月初旬、確認申請事前受付を翌2015年の2月頭に放り込んでその月末には見積もり用の実施図をアップさせつつ確認申請本受付をして3/31に済証を取得という怒濤の設計工程でしたがその後施工者が飛島建設首都圏支店に決まって着工しましたなんて書いたのが5月下旬。杭打ってコンクリ打って12/2に上棟のお祝いをしたりしてたら更に年の明けた今年2/18にとうとう引渡となりました。いやはやほんとに全速力で駆け抜けたって感じでした。その後保育と介護それぞれの行政検査も済ませて開園準備に入ってますが今週24日の木曜日にはいよいよ港区長も招いての竣工式です。14:00〜17:00には一般公開もありますのでこれ見た方は是非いらして下さい。今日は東京地方にサクラの開花宣言が出た模様ですから3日後はかなり期待できそうですしね。なんたってこんな感じでサクラに囲まれてるんですから。
f0113361_16163043.jpg

外観写真をもっと載せたいのはやまやまなのですが結構とんでもないところに無粋に電信柱がいたりして然るべき処理した写真が上がるのをお待ち下さい。いやしかし独立してもうすぐ満16年ですよ。早いなあとかそういう呑気なこと言ってる場合じゃないです。そろそろいったい何やってんだって突っ込みたくなる年数ですね。いつまで経っても安定とはほど遠いのが現代の建築設計事務所の実情でしてそれは雑誌にばんばん出ている有名建築家でもあまり変わらないというから困ったものです。現代は建築家の成功モデルが失われてしまって学生も目指そうという魅力を感じなくなっているようなのですがどの世界でも後進が魅力を感じなくなったら衰退に向かうのが常ですから何とかしてちゃんと頑張っている人が活躍できる世界になって欲しいなと思いますね本気で。最近のニュースでは保育士の賃金が問題になってますけど建築士もかなりやばいですからどうかこういう知的労働を適正に評価できる世の中になって下さいよ本当に。どうして最近書き込みが無かったかがちょっと垣間見れた愚痴っぽい投稿だなあ。頑張れ50歳。ほんにほんに(これちょっとしたマイブーム・笑)。
[PR]
by uegaito | 2016-03-21 16:31 | 建築 | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito