眠れぬ夜とライブアンダーザスカイと痙攣心配

今月末締切が3つも4つも重なって泣きそうになりながら特養→保育所→児童館と福祉系3連発でラフプラン作りしてますが夕べなんとか終電前に最後の児童館に目処がついて帰宅したら頭が覚醒状態のままで眠れず思わずYouTubeで昔の音楽を楽しんでしまいました。バブルの何が良かったって『ライブアンダーザスカイ』みたいな豪華な音楽イベントがごろごろあったってことでしょう。毎年学生時代のバンド仲間たぶきんとカワムラと3人で行ってましたね〜。観客席に日野皓正が普通にいたりしてサイン頼んだらオフなんだよねとか言われちゃったりしたな〜。マイルスデイビスも来ちゃったもんねあの頃。僕としては91年のマーカスミラープロジェクト(MMP)とハービーハンコック・カルテット(HHC)が特に印象的で未だにTV放映の録画テープを大事にタンスの奥にしまってあったりします。でそれがあなたそんなVHSを再生して観るよりネットだとはるかに鮮明な画像と音で楽しめるってんだから困っちゃうよね。嬉しいけど。それを昨晩見入ってしまったってわけです。やっと話が戻ってきたね。まず91年のMMP『ランフォーカヴァー』それから92年のMMP+デイヴィッドサンボーン『スネイク』、91年に戻ってHHC『キャンテロープアイランド』→MMP+ジョーサンプル『ボーンジャイヴ』。たまらん。何がたまらんてMMPのメンバーですよ。ディーンブラウンというギタリストの痙攣弾きが大丈夫かこの人って感じで。サックスのエヴェレットハープはまるで伊東たけしが変装しているとしか思えなかったりドラムのプージーベルはなんだか両国国技館にいそうだったり。同じ年のHHCはウエインショーターと我が神スタンリークラーク、そしてオマーハキムですからね。これ観たときもちろん最初はクラーク師目当てに観たのですがオマー・ハキムにすっかり魅了されてしまいましたことを懐かしく思います。そしたらあなた翌92年にはMMPに入ってるじゃないですか。ああプージー。嬉しかったなあ。『スネイク』は当時出たばかりのサンボーンのアルバムトップの曲で大好きだったもんだ。しかし今じゃあマイルスもジョーサンプルも鬼籍に入ってしまって、ウエインショーターもだったっけな?すみませんご存命でした(汗)。あんな豪華なライブイベントは無いしあっても行けないしあの頃は良かったなんて思ってしまうのは50歳目前だからか。ところでこれらを視聴する前には昨夜はこういうのを観てました。ラット『ラウンドアンドラウンド(PV)』→キッス『地獄の回想』→浜田麻里『ブルーレボリューション』&『オールナイトパーティ』。本多俊之ラジオクラブ。苦笑。そういうことで。
[PR]
by uegaito | 2015-06-23 10:53 | つれづれ | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito