高輪一丁目と複合施設とコンクリもえ

一度ついたサボリ癖は簡単には抜けないものです。ということで久しぶりの投稿でございます。昨夏に設計案をお手伝いした事業プロポで見事事業者に選定されたライフサポート(株)様に正式に設計者に指名頂きまして晩秋から具体的に設計に取り組んできた(仮称)高輪一丁目保育園等新築工事がこのほど無事施工者も飛島建設に決まり着工しました。敷地はちょうど20年前に親分の事務所があった魚藍坂のすぐそばでしてとても懐かしい場所です。港区が2年ほど前から進めてきた区有地の活用計画として認可保育所と小規模多機能型居宅介護施設そして区民協働スペースが計画され30年定期借地でそれを民間事業者が建設し運営するというものです。ざっくり言うとね。で5/13の敷地の写真がこれ。
f0113361_21211911.jpg

西側で道路に接しててその道路に沿って大きなサクラの木が3本立ってます。それらを保存しながら東西に長いつまり奥行きの深い土地にRC3階建ての複合施設を建設するってわけです。ざっくり言うとね。つい先日独立開業して満15周年を迎えましたが実はこの規模の建築としては初めての@都心プロジェクトなんです。しかもRC。なんでかコンクリートの現場は萌えますじゃなかった燃えます。このブログでは何度も書いてますが今や木造もすっかりプレカット主流でしてRCの現場が最もアナログで人間くさいのではないかと思うわけです。コンクリ打ちなんて最高に泥臭い。生コンは本当に臭いし。それがいいんだよなあ要するに。で完成予想パースもできてるんだけどあまりにリアルで竣工を待つ楽しみが無くなっちゃうので今日のところはこのほど完成したばかりのヒラタモケイの写真をちょっとだけ公開。
f0113361_21373399.jpg

どうですこの宇宙戦艦ヤマトばりのパースかかった写真。要するに宇宙戦艦ヤマトのように胴体が長いわけです。波動砲は出ませんが児童福祉法に規定される施設だったりします。来年4/1開園予定でございます。
[PR]
by uegaito | 2015-05-28 21:46 | 建築 | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito