創業15周年と火曜と山田君座布団全部持っていきなさい

日々バタバタと目の前の業務に追われているうちに来週の火曜日でなんと独立開業して満15周年になってしまう。1999年5月で親分の事務所を円満退社してから半年ほどふらふらした後笹尾徹君と二人で僕の地元埼玉県越谷市千間台東に一級建築士事務所ファンクアソシエイツ.として開業登録したのが2000年の4/21。その時は僕の父の営む不動産会社の事務所の一画に間借りしてのスタートだった。仕事は既に工事が始まっていたカミさんの実家のほか、事務所の隣でバーのインテリアとかそんな感じだっただろうか。ヒマだったから事務所の棚を自分たちで作ったりしてたもんだ。そうこうするうちに翌2001年にコウメが生まれ事務所も近所のカラオケ屋の上の住戸を借りて一応形の上でも独立を果たし2003年にはハッパも生まれて手がけた住宅が『渡辺篤史の建もの探訪』にも取り上げられた勢いで今の蔵前の事務所に移って、その翌年に有限会社ウエガイト建築設計事務所にしてここで初めて完全な独立となったってわけですね。何となくこう書くとトントン拍子に見えるけど内実は徐々に苦しい状況になっていっててあまり思い出したくない苦難が何故かこの頃に頻発、厄年を嫌と言うほど実感させられた頃でした。2005年には耐震偽装事件が発覚したことで2007年には確認申請厳格化による建設不況が深刻となり2008年にはリーマンショックがそれに追い打ちをかけて会社もボロボロになって。大学の研究室のような和気藹々とした建築仲間の集う設計事務所を夢想していたのにそもそもそういうところからして要するに甘かったわけでとにかくこの頃はおのれの甘さを散々思い知らされた最も辛い時代だな。そして捨てる神あれば拾う神ありを地でいった2009年を経てあっという間にもうすぐ創業15周年なんだな。浅草の皆さんの足元にも及ばんけど。開業した時は35歳だった僕も今年で50歳、相変わらず安定とはほど遠いけどお陰様でなんとか建築家でいられてます。きっとそんな感じでこれからもなんとか生きていくんだろうな。お酒も控えてることだしとても派手なお祝いなんて考えることもできないけど4月21日は少しだけしんみりしたいなと、かように(火曜に)思う次第でございます。お後がよろしいようで。
[PR]
by uegaito | 2015-04-18 21:07 | つれづれ | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito