7回目の小学校運動会と組体操とごきげんよう

9/27土曜日、我が家の最後の小学校での運動会が終わりました。いきなり書き出しが「終わり」ってものなんですが終わってしまったわけです。ハッパさんも今年は6年生ですからね。信じらんないけど。終わったって言えばこの日に『花子とアン』も終わっちゃったしね。年子ってのは良くも悪くも一気に駆け抜けるね。それなのにあろうことか父は前々日から岡山に行ってましてしかも行く数日前まで運動会だってことを知らずに27日も夜に帰ってくる予定にしてたってんだからダメだね。完全にノーマークでした。それでなんてひどいってハッパに怒られまして、早朝に向こうを出てお昼にはなんとか着くように予定を変更した次第。すまん午前中の徒競走は見られんが6年間リレーの選手だったコウメと違ってハッパは組体操だけ見られればまあOKでしょう。て親がそれ言っちゃお終いでしょう。ところがハッパさん、そう言えば放送委員長だったんだよね。種目が切り替わる時のアナウンスを結構受け持っていて小学校に到着した昼過ぎの種目でもいくつか放送してました。実の親が自分の娘の声だと気づかないくらいりりしいまるで男の子のような声で。去年はコウメが同じように委員長だったので彼女もアナウンスしてたんだけどコウメの声はすぐわかったんだよね。面白いもんだね。そして肝心の組体操は中盤の見せ場でど真ん中のピラミッドの頂上で立つ役でした。しばらくぶり(3日ぶり)に見るハッパはまるでカミさんと見間違うくらい雰囲気が似てきたって思ったね。いつまでも赤ちゃんみたいに泣いていた子が学校ではいつの間にかしっかりした最上級生になっていて感慨深いね。今年は父も泣くかなって思ったけど泣かないもんだね。ごめんね。どっちかっつうともうこうやって校庭(ではないんだけど)にゴザを敷いて弁当食べるような運動会は今年でとうとうお終いってのがなんだかちょっと寂しいかな。幼稚園の時はさらに賑やかで親も参加する競技も多かったしお酒飲みながら見物できたし楽しかったな。段々大きくなるにつれてそういうイベントが薄くなっていくのがやっぱり寂しいけど仕方ないね。もうこうなったら早くお酒飲めるようになって一緒に美味しいモンを食べに行きたいなあ。そういうことで。最後のごきげんよう。さようなら。
[PR]
by uegaito | 2014-09-29 18:22 | 我が家のことですみません | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito