一家で工場見学と江戸っ子1号と断酒14日目

わけあって断酒し始めてもう14日目になる。その間幾度もお酒の席があったのだけどなんとか乗り切って参りました。一番きつかったのは日本酒専門店でみんなが美味しそうに色んな種類のお酒を味わう中で僕だけウーロン茶だったとき。心が折れそうになったけどここは我慢のしどころです。我ながらよく頑張ってるなあ。さていつものように振り返り型のこのブログ(苦笑)、今日は6日前のお話しです。敬老の日の15日、コウメが中学校で案内の来た工場見学会になぜか一家4人で参加してきました。公益財団法人日本進路指導協会という団体の主催する「これぞ日本のものづくり」という企画で、15日に墨田区、23日に大田区の、それぞれ下町の町工場ってすごいんだぞというのを、地域の中学生と小学校高学年の子ども達に知ってもらって自分の将来を考えてもらおう、ということらしい。で15日は墨田区八広にある浜野製作所にお邪魔して社長の浜野慶一さんのお話しを聴き、工場を見学させてもらいました。良い企画じゃないの。そう思ってコウメさんは早速申し込んだのですが、なんと彼女の学校で参加希望者はコウメ一人。というより区内いやそれどころか参加希望者自体がほとんどナシという事態に慌てた当該団体の事務局さん、我が家に電話掛けてきてお友達や兄弟姉妹果ては親御さんまでどうぞなんて始末。こっちにしてみたらそんな面白い話はないってわけで、是非も何もと4人でお邪魔しました。実はこの浜野製作所さん、6年前まで住んでいたマンションのすぐ蕎麦いやそばでして、前から興味津々だったのです。初めてお会いする浜野社長は同世代ということもあり、お父様から引き継がれた工場を色々苦労されながら今の素晴らしい状態になるエピソードにカミさん共々妙に共感してしまいました。実はこの会社何がすごいって深海探査挺「江戸っ子1号」を作ったところなんですから。深海にただならぬ思いのある上垣内一家ですから、それはもう入り込みまくりです。いやあしかしさすがデキる会社の工場はきれいでした。とにかくゴミ一つなく整理整頓が徹底されてました。それもそのはず、この工場ではナノテクの部品まで作っているんだって。そんなすごい会社のすぐ近くに住んでいたとは。そして以前の家と浜野製作所の間には巴屋というお蕎麦屋さんがあって懐かしかったので入ろうと思ったら満員でしたとさ。そういうことで。ごきげんよう。さようなら。ああお酒が飲みたい。
[PR]
by uegaito | 2014-09-21 17:59 | 我が家のことですみません | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito