雨でも飛びますと10人と4年ぶりのゲンジボタル

あっという間に今年も半分終わってしまいます。早いね。特に楽しいことはほんとに早く過ぎてしまう。一昨日と昨日は毎年恒例のホタルツアー@鮫川村でした。今年はいつもの友人夫妻に加えてコウメの幼なじみのニーナちゃん一家も一緒で総勢10名の団体様、初鮫川村のご一家に福島県を堪能してもらおうとあれこれ詰め込んでひと月以上前から準備万端で臨んだのでした・・・が・・・土曜日は朝から雨模様(涙)。予報を見るとずっと雨だしもう「orz」ってこういう気分なんだと妙に納得しつつ向かったわけですがどんだけ車中でお祈りしても鮫川村に到着した4時頃はしっかり雨。7年前に初めて鮫川村に泊まって以来今回初めて(ようやく)泊まれることになったほっとはうす・さめがわにチェックインしてすぐさぎり荘に向かい、ここでこの日午前中に学校があった両家の長女様ご一行と合流、そのまま手まめ館で作ってもらったお弁当を食べつつ日暮れを待ちます。いよいよ出発という夜7時半、自称晴れ女のコウメさんの力を以てしても辛うじて小ぶりになった程度ですっきりとはしないなかで地元の方に先導頂いて今年のベストスポットに向かいました。さぎり荘から車で30分、村の西外れ、浅川町との境に着いた8時には一瞬雨がやんで期待が一気に高まります。といってもホタルがよく飛ぶのは昼間かーっと暑かった日だと聞いていたので半ば諦めムードではありましたが。去年も雨でしかも気温が低く、結局ヘイケボタルぼちぼちが見られた程度だったので。ヘッドライトを消して車を降りたらあなた、なんとびっくりバンバン飛んでるじゃありませんか。しかもチカチカ光るヘイケボタルの群れの奧にははっきりと長い時間光るゲンジボタルが!これほどの大群を見たのは確か2010年以来だったので実に4年ぶりのゲンジボタル群舞でした。いやあ感動ですね。村の方が捕まえて下さったゲンジボタルはヘイケさんとは比べものにならないくらい大きく、子ども達は、いやいや大人達もみんな大喜びでした。諦めムードだった分だけ喜びもひとしおです。およそ30分、暗闇の中を幻想的に浮かぶ光たちを堪能して宿に帰りました。ちょうど本降りになってきたのもあって他のスポットには行かなかったけどこれだけのホタルを見られればもう十分満足です。欲を言ってはキリがないけど本当は晴れてくれれば満天の星空を見ながら花火でもしたかったんだけど、まあそれは次回に持ち越しだね。いつまでコウメもハッパもこういう旅行につき合ってくれるかわからないけどまだあと数年は大丈夫でしょうきっと。思えば初めてホタルを見に鮫川村に行ったのが7年前、コウメ年中さんでハッパは年少さんだった(かな?)こういう情緒的な世界に未だに興味を持ってくれているってことは取りあえず親の目論見は成功したってことでしょうか。長くなったので今日はここまで。ごきげんよう、さようなら。
[PR]
by uegaito | 2014-06-30 10:20 | 我が家のことですみません | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito