梅の湯 とさようならと変わる蔵前

事務所のすぐ近所にある昔ながらの銭湯「梅の湯」が今月一杯で解体されることになったそうで、今日一日一般公開をしてました。昭和30年頃の建築とのことで、T字路の突き当たりに建っていることもあってこの近所のランドマークの一つでした。朱色のカラーリングがわかりやすいからかよくドラマのロケにも使われてたっけ。一度は入りたいなと思っているうちにとうとう一回も入れずにさようならとは悲しい。なんとかうまく活かせないものかと思ったりもするけど今日実際に中に入ってみてボイラーらしきものとかまで見せて頂いたらこりゃあ維持するのも改修するのもどっちも大変だと思ったよ。見た目はレトロでもいいとしても今どき濾過器くらい入れないとさすがに長くお客さんに来てもらえないだろうから。そうするとやはり元の用途のまま使うのは難しくて、表参道のまい泉のように店舗か谷中のギャラリーのようにするのが精一杯かと思いつつこの立地でそれがどこまで可能かというとそれもまた厳しかったんだろうな。実際用途変更申請かけようとしたら壁ばかりな気もするし。良くも悪くも法の締め付けが厳しくなって異種用途への改修も昔ほど簡単ではなくなってるからね。この辺の話はまた別の機会に書きたいこと山ほどある。最近蔵前もどんどん小じゃれたお店が増えてきたのでいけそうな気もしないでもないけど、でももう解体決まっているんだって。仕方ないとしか言えないのがなお悲しい。
f0113361_16582781.jpg

f0113361_16582839.jpg

f0113361_16582969.jpg

f0113361_16583116.jpg

f0113361_16583252.jpg

f0113361_16583359.jpg

f0113361_1658349.jpg

f0113361_1658366.jpg

f0113361_16584516.jpg

f0113361_16584836.jpg

f0113361_16585634.jpg

[PR]
Commented by さらパパ at 2014-03-30 19:41 x
こんばんわ。
こういった銭湯も減ってきてますよね。
僕は銭湯大好き。
我が町も2軒残ってます。

またお邪魔しますね。
失礼します。
by uegaito | 2014-03-29 16:57 | 建築 | Comments(1)

ウエガイトのブログ


by uegaito