コウメの租税教室とスクバンとすごいぜ恋チュン

あっという間に2014年も1/6が終わってしまいました。ちょっと早すぎませんかね。さて先週末の土曜日はコウメたちの小学校で租税教室でした。浅草法人会青年部会が昨年度から始めた事業の一環で、部会のメンバーが順次講師役や背後のパネル操作役をやって小学生たちに税金のことを教えましょうという地域貢献活動でございます。2クラスあるうちまず僕がコウメのクラスで講師を担当しました。コウメはもちろん知っていたのですが教壇に立った時顔見知りの友達のなんとも不思議な人を見るような顔が面白かったね。初めに黒板に「上垣内」と書いて、これ読める人はこのクラスにはいないでしょうが、とボケてみたんだけど全くウケず(涙)。この講師役も昨年から通算4度目になるのでだいぶ慣れてきてはいるんだけどさすがに我が娘を前にすると違う緊張感がある。ヘマしたら後でコウメがみんなからバカにされるだろうから絶対に避けねばならないわけですが、途中DVDの音声がうまく出ないトラブルはありつつなんとか最後まで時間内に終わることができました。その後2クラス目を鰻の名店川松の松澤さんが講師をして僕はパネル係に。松澤さんはこの小学校の卒業生。コウメたちの先輩になります。こうやって自分が卒業した小学校で講師をされるメンバーも結構います。さすが老舗の町です。このクラスでもコウメちゃんのお父さんがなんで前にいるの?というわかりやすい反応をしてくれるお友達がいて有り難うございました。そうそうこの日は租税教室の前に朝一番からコウメたちスクールバンドのファミリーコンサートがあり、コウメにとっては最後の、そしてハッパにとってもお姉ちゃんと一緒に演奏する最後の会だったのでした。80数名の大所帯も1年間毎朝練習に励んできた成果でとても上手になってました。初めのうちは辛うじてじっと聴いていた児童のみなさんさすがに集中力が切れてきたかなあという頃、最後に『恋するフォーチューンクッキー』を演奏しますと司会の先生が言った途端に低学年の子たちが一斉に歓声を上げたのにはびっくりしたね。演奏が始まったら座ったままだけどみんな身体を揺らして手拍子してノリノリでした。すごいねAKB48。これ見たらもはやこの歌は国民唱歌ではないかと思ったよ。こんだけ子ども達の心を鷲掴みにしたのってドン・ファンの『世界はピーポー』以来じゃないかしら。冗談ですから。そのくらい盛り上がってたってことです。なんだかわかんなくなっちゃったけど3月最初の日はそんな午前中でした。そういうことで。
[PR]
by uegaito | 2014-03-04 15:12 | 我が家のことですみません | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito