祝1級建築士合格とUR武里団地と1万人のキャンドルナイト

新年明けましておめでとうございます。いよいよ会社設立10周年&結婚20周年&ちなみにうちの両親の結婚50周年の2014年が始まりました。両親は金婚式だけど僕らは何だろうと思って調べたら磁器婚式または陶器婚式なんだそうですね。セラミック婚式ね。耐火性能が高くなったね。昨年は年の瀬ギリギリにとても嬉しい報せがありました。ウチの最強スタッフのキタワキ君が念願の1級建築士試験に合格しました。そもそも僕もだけど何浪もしてようやく取れた免許だから本当に大事にしないとね。ちなみに僕は学科で5回実技で1回落ちまして都合6浪しております。すごいよね。さて年々てきとーになるこのブログ、年明け早々去年の話題でスタートです。すごいよね。日本工業大学建築学科で非常勤講師を務めて4年目、UR武里団地を課題のフィールドにして3年目になりますが、今期の2つあるうちの最初の課題を昨年11月6日に団地内の公民館で住民の皆さんや専門家の方々を招いて発表会したんです。その発表の1つに、団地が夜間暗いところが多くて不安なので街灯を増やしたい、ついてはみんなでまず灯籠を作って自分が暗いと思うところに置いてみようというワークショップイベントを行い、その結果必要とみんなが思うところに街灯を設置しようという案がありました。そのアクティビティ自体が、夏祭りに代わって失われつつある団地内のコミュニティを再生するきっかけになるといいなというなかなかのアイデアでした。毎年こういう優れた提案があるのだけど大抵は現実的にはなかなか難しいよねというリアクションをいただきます。ところがこの時は違いまして、この発表を聞いていた団地自治会の役員の方々が、面白そうだからできることからまずやってみようとなりまして、本当に実現してしまったんです。時は12月22日の冬至の日、うまいこと今年は日曜日に当たったのでオリジナルのアイデアとは少しずれるけど団地の中心的な公園でキャンドルナイトをやろうって。その名も「武里団地1万人のキャンドルナイト」。官学連携アクションで団地に住む日工大生と課題に取り組む3年生が中心となって、キャンドルづくりのワークショップと点灯イベントを団地の皆さんと一緒に本当にやってしまいました。人出が心配されたけど蓋を開けてみると大勢の子ども達がキャンドルづくりに参加してくれて、日没前のキャンドル点灯ではこれまた大勢の皆さんが見に集まってくれて、ちょっとした感動イベントでした。その時の様子の写真ね。
f0113361_1752890.jpg
f0113361_17524882.jpg
f0113361_17532226.jpg
f0113361_17535744.jpg
f0113361_17542791.jpg

きれいでしょう。この様子は春日部市のHPでも紹介されました。なにげにレジ袋ぶらさげてる48歳二女の父が写っている(汗)。5年続けば絶対東武沿線の風物詩の一つになるんじゃないかと思うんだけどどうだろう。それほど綺麗で印象的な夜でした。そんな感じで2013年は幕を閉じて明けた2014年は早々の8日に2つ目の課題発表会がまた行われます。さて今度はいかがでしょうか。
[PR]
Commented by よめろぐ at 2014-01-05 14:08 x
キタワキさん、おめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願いします。
Commented by 学科4回実技4回の介 at 2014-01-26 17:42 x
キタワキくん、おめでとうございます。良かったねえ。
ますますのご活躍をお祈りいたします。
by uegaito | 2014-01-04 18:03 | つれづれ | Comments(2)

ウエガイトのブログ


by uegaito