越谷北高と30年とTシャツ

僕は埼玉県立越谷北高校を1981年に入学、1984年に卒業しました。その、越谷北高第13期生の卒業後30周年の同窓会が、昨日草加でありました。同級生200人以上と当時の先生方14名など、結構な人数での盛大な会でした。幹事の皆さんは1年前から準備を始めてきたそうで頭が下がります。進学した専攻が同じだったり部活のOBだったりした一部の同級生を除き、ほとんど30年振りの再会なんですが、それより何より学年全10クラス460人くらいいますからね、初めて会う人だって実は結構います。あ、越谷北高は建前は男女共学でして、特に名門校で男女別の学校が多い埼玉県立の中では共学で比較的成績の良い学校だってんで僕も受けたんです。それと家から当時最も近い高校だったってのもあるんですが。そういうわけで男子校の春日部高校に行った親しい友達を尻目にやっぱ共学だよなあってうきうき入学式に行ったら僕のクラスに女の子がいないという共学の、いや驚愕の事実を知らされまして、あろうことかそのまま3年間全部男子クラスだったという悲しい高校時代だったわけです。てことはいくら30年経っても僕のいた3年2組には女の子はいないわけで、恐らくみんな同じ気持ちで出席にはとっても気が重かったんじゃないかと思いますね。でもまあ行ってみるとやっぱり懐かしいしね、楽しかったですよ。当時の担任だった増田先生とも久しぶりにお会いして、担任当時は33歳の若造だったこともわかって面白かったね。その増田先生、僕に会うなりいきなりTシャツを取り出して、これ覚えてるか?と。いえ見たこともありませんと答えたら、確かこのTシャツの絵はキミが描いたんだろと。3年生の文化祭だか体育祭だかでクラスで作ったんだって。いやあ全然覚えてないんだけど確かになんとなくタッチは自分のような・・・という絵がこれ。
f0113361_11573333.jpg

周りに聞いたら確かにこれは上垣内が描いたんだと。今でも持ってるという人も2,3人いました。すごいね。僕も実家にあるのかなあ。このTシャツを作った頃はパソコンなんて普及してなかったから、多分この字も全部レタリング(死語)なんだろうね。って自分で描いたんだろうに(汗)。いやしかし絵の意味も脈絡もさっぱりわかんないよねこれ。何考えて何見て描いたんだろうなあずぶん。まあそんな感じでいろいろ面白かったね。男だけだけどまたクラスだけで別途集まろうって話になりました。男だけだけどね。誰か一人くらい女になってないもんかね〜なんてシュールな意見もありましたことを付け加えておきます。話が長くなるのでまずはこの辺で。
[PR]
Commented at 2013-08-14 06:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by uegaito | 2013-07-21 12:03 | つれづれ | Comments(1)

ウエガイトのブログ


by uegaito