9歳と12歳と建築家資格制度

本日6月1日で会社は満9歳、そしてコウメは満12歳です。あと1年頑張れば会社は10周年。その時は少しだけお祝いしたいね。頑張ろ。さて今朝は小学校の学校公開日、昔で言う参観日でした。昔と違うのは参観日ってたしか1時限だけだったかと思うけど今の学校公開日はまるまる2日間学校を父兄に公開してるんです。ってことで全部は出席できませんからどこかポイントを絞って参観に行くことになります。朝が苦手というより毎日欠かさずあまちゃんを観てる父としては、申し訳ないけどせめてあまちゃんが終わってから家を出たかったんですが、コウメがどうしても1時間目に来いと言う。まあ今日は彼女の誕生日だしね、わかりました言うこと聞きますよとあまちゃん始まる直前に家を出て小学校に向かいました。さて学校について受付のある玄関ホールに張り出された時間割を見たら6年生は仕事を調べて発表するとある。ははあ、そういえば数日前にヒアリングシート渡されて僕の仕事について色々書かされたっけ。これか。教室は4階建ての校舎の4階で5年生と6年生が2クラスずつになってます。いつの間にかコウメとハッパで揃って4階になってたねそういえば。5年1組のハッパの教室前の掲示を見ながら、早めに着いていたカミさんと合流してまずは6年1組に入りました。5〜6人のグループ毎に島を作ってそれぞれ発表する、コンベンションのような形式の発表会で、コウメのグループは飼育係やかんざしやさん(さすが浅草だね)、インテリアコーディネーターなどについて一人ずつ自分が調べたことを発表しました。そしてコウメはもちろん建築家について。大きな紙に書き出した発表シートには、僕がこの前答えたことがそのまま書いてありましたが、その中で一つだけ答えてなかったことーーー資格制度のことーーーが書かれていました。どこで調べたのか、日本建築家協会では建築家資格制度についてこういう取り組みをしています〜だって。なんて良い子だ。もちろん僕はこんな難しい話はこれまでコウメには一切したことがなかったし家でも話題にしたことなかったのに、建築士云々ではなくて建築家の資格制度について調べて参観に来た父兄の皆さんに発表するだなんてJIAから表彰もんだよコウメさん。感動した父、こりゃ将来が楽しみだなあと思いながらグループの発表を聞き終わり、教室に貼ってあったコウメの自己紹介シートを見た。私の将来の夢「小学校の先生」。どうして・・・orz(汗)。あの時のあれはなんだったのよ!失意のうちに小学校を後にする父(47歳)でした。まだ道のりは長いようね。ともあれ12歳の誕生日おめでとうコウメさん。
[PR]
by uegaito | 2013-06-01 11:13 | 我が家のことですみません | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito