お祭り娘と乙女化と汗こそ神輿でしょうが

祭の話の続き。まあ親がこんなですから当然のように我が家の2人の娘たち、コウメとハッパには小さい頃から英才教育(祭の、ね)を施してきました。ええ。コウメなんか幼児用の装束一式買って着せてお祭り行ったりしたもんです。多分本人は覚えていないと思うけどね。彼女たちの小学校は揃いの半纏があって毎年三社様で町会の子ども御輿を一緒に担がせてもらえます。二人とも毎年皆勤賞で担いでるので父の望むようにお神輿娘になってくれてるんだろうな〜って思ってました。今年も無事5/18に担ぎ終えまして、その二人の感想。まず今年で子ども御輿担げるのはお終いの6年生コウメさん。子ども御輿はぬるいようで、あたしは大人御輿が担ぎたいと言い出しました。なんと。いやあ素晴らしい。大人のあのセイヤっていうかけ声がやりたいんだって。確かに子どもはわっしょいって気の抜けたテンポだもんね。いいじゃない。来年から大人御輿一緒に担ごうじゃないの。そして5年生ハッパさん。言わずと知れた脱力キャラ満開ですが、こう言いました。あたしは実はあまりお神輿が好きじゃないんだと。なんでと聞いたら、くさいし肩が痛いからって。どうやら担ぐ際にみんなで密着するのがイヤみたい。実のところコウメよりもハッパの方が早く乙女化していまして、容姿とかファッションとかも気にするようになってきてるんだな。女の子がお神輿から遠ざかるのってたいていこの乙女化が原因だから、やっぱりハッパはせいぜい6年生まで担いでお終いかね。寂しいなあ。そういえばコウメは乙女チックなことが嫌いなんだった。もうこうなったらコウメを徹底的にお祭り娘に育て上げるか。
[PR]
by uegaito | 2013-05-24 18:23 | 我が家のことですみません | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito