浅草法人会と租税教室と1億円

小学校で先生役をしてきました。浅草法人会青年部会の活動の一環で浅草税務署管内にある小学校に出向いていって6年生相手に税の基礎知識と意義について知ってもらう「租税教室」ということをしています。今日は今年度の3校目で2クラスを青年メンバーの清水さんと二人で担当しました。租税教室は法人会の若手部門組織が特に力を入れている活動の一つで、わが浅草も遅ればせながら24年度から始めました。僕の受け持ちは2時間目の45分間。幹事長が作ってくれた台本を手に始めの20分ほどで消費税や税金の使い道の話を一通りして、その後国税庁が作ったらしいアニメDVDを上演、最後にまとめてお終いという流れでした。普段大学生相手に話をするのとは全く勝手が違い、ツカミがなかなか難しかったりして。今日の本番の前に土曜の夜にコウメとハッパを実験台にして練習してみてどの辺に反応するか試してみたんだけど、2人相手と30人以上とではやっぱり同じようにはいきませんね。背後で説明用のカードを貼ったりはがしたり忙しく補助をしていただく税務署の職員の方に事前に、笑わせることが重要ですと言われてたんだけど、これがいやいや難しいんだな。「上垣内」で笑わそうと思ったんだけど全然引っかからなかったみたいで冒頭の自己紹介からいきなり撃沈。僕の回は多分最後まで爆笑がなかったんじゃないかしら。その後付き添いで参加してくれた部会のみんなで反省会して、やはりクラスの雰囲気が結構重要であることで意見が一致でした。ムードメーカーになってくれるおちゃらけキャラの児童がいるかどうかとか、普段から発言が積極的なクラスかどうかとかね。なんにしても事前にそんなことまでリサーチできないから結局出たとこ勝負になるもんね。とはいえ小学6年生はまだまだ可愛いです。今日はみんなに見せるために税務署から1億円持ってきました〜とか言ってジュラルミンのアタッシュケースに入った1億円の札束を見せるともう大騒ぎです。なかなか面白い貴重な体験をさせて頂きました。来年度はコウメが6年生になるので是非彼女たちの小学校に行ってみたいもんです。
[PR]
Commented by シャネル 財布 at 2013-06-29 23:13 x
お世話になります。とても良い記事ですね。
by uegaito | 2013-01-21 19:33 | つれづれ | Comments(1)

ウエガイトのブログ


by uegaito