バーズアイと仏壇とアトリエ

いやはや。もうなんつうか、いやはやしか言えねえ・・・って4年前のネタですね(汗)。しかもひねりすぎだし。要するにテンパってるんです。あっという間にお盆だもの。そのお盆、今までは自分自身は直接的に関係することがなかったですけど今年は違います。先日四十九日も無事済んで、義父らしい素敵な仏壇にお入りになりました。
f0113361_21153470.jpg

まるでこのアトリエのためにデザインされたかのような仏壇は、台彪会の仲間、内田商店さんで揃えました。濃い色の部分はウォールナットつまりクルミの木、明るい色の方はなんとバーズアイメープルです。メープルはカエデの木ですね。バーズアイはそのまま鳥の目のような模様が散らばっている板材で、建築ではすっかり高級品となってしまっています。面白い材料の使い方だなと感心してしまった。引き出す部材の手がけの納め方なんかもすっきりデザインされていて、家具としてみてもかなりの高品質だと思いますね。最近、マンションで置くことなども多くなり、仏壇も重々しいものだけではなくてこのようなコンパクトでモダンなデザインのものも増えてきているのだそうです。仏壇業界も日々進歩しているのね。自身の作品に囲まれてきっと義父も満足だと思います。
[PR]
by uegaito | 2012-08-10 21:32 | つれづれ | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito