カーネーションとケンカとライバル

やらなきゃいけないことがいっぱいあるのに気持ちが逃げ気味で思わずテレビとか観ちゃう。カーネーション、巷間では結構盛り上がってるようですが僕はこれまで観たことがなくて、昨日初めてちゃんと観ましたら思わずハマってしまいそうになったね。長女と次女のケンカが他人事には見えなくて(汗)。年の近い兄弟姉妹というのはみんなライバルなんだろうかね。僕自身は弟と4歳、妹に至っては10歳も離れているので全くライバルって感じのケンカはしなかったけど、コウメとハッパはそれはそれは熾烈な感じがしますね〜。思い返せばコウメが1年生の時に絵のコンクールで入賞して授賞式に行った時、ハッパはいつもの穏やかな彼女からは想像つかないくらい不機嫌になってたもんだ。理由を聞いたらあたしの方が絵は上手なのにって、悔しいんだと。ここだけは譲れないみたい。製作中の彼女の集中力はかなりなものだそうです。その分、勉強の時の集中力は限りなくゼロに近いんだよな。美大に行くのだと息巻いてますが美大に行くには勉強もできなきゃダメなんだぞ。わかってんのかなあ。ところでコウメはハッパのことをライバルと思ってるのだろうか。コウメはハッパが絵が上手なことを尊重している節があるし、音楽では全く扱う楽器も違うせいかあまりライバル視している感じは無いね。なんだ心配すること無いじゃんと思うでしょうが実は最も厄介なところでライバル視してまして、それは両親(というより日常的にはママ)にどちらが可愛がられているか。あたしばかり怒られる、ママはあたしが嫌いなんだ、ですからね。怒られるのは一言も二言も口答えが多いからじゃん。絵や音楽でライバルでいる方が親としては気が楽でいいんだが。
[PR]
by uegaito | 2012-02-05 14:57 | 我が家のことですみません | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito