国民と総と幸福度

UIA大会が終わってすっかり呆けてしまってるな。この前の土曜には小学校の運動会があったんだけどなんだか早いものでもうコウメも4年生ハッパも3年生、すっかり二人とも見た目がしっかりしてしまった。コウメさんはなんと4年連続でリレーの選手、しかも今年はチームが1位とったよ。徒競走も1位でほんと大したもんだ。見てると確かに速いんだよな。こういう子ども達の成長ぶりを見ていると本当に幸せを感じるつうか、そういう時は幸福度が高いんだろうな。そうそう幸福度。UIA大会期間中の9/28、「国民総幸福度」でお馴染み?のブータン王国のジグメ・ティンレー首相が大会の基調講演をされた。この大会プログラムで一番楽しみにしていたので5000人入る東京国際フォーラムホールAの前から2列目に座って聴きましたよ。国家の豊かさの指標を生産性(GNPやGDP)に求めるのは間違っていたのではないか、考え方を根本的に転換すべきではないか、ということでブータン王国ではGNHを提唱、物質的な豊かさや快楽を求めるのではなく、いかに毎日幸せを感じて暮らすことができるかを推奨するのですね。言ってることはよくわかるんだけどそんなことが現代で実際にできるんだろうかってみんな思うわけです。案の定質疑の時間に会場からそんな質問が出たし。そしたらティンレー首相、ブータン王国はまだその手の果実を手に入れる前だったから、味を知る前だったからこういう転換ができたんだと。しかもどんなに良い方向でも急激に変わると混乱が生じるから慎重にとてもゆっくり変革を進めたんだって。う〜ん確かに今の日本ではそんな簡単な話ではないよな。ゆっくり進めようにもすぐ引きずりおろされてしまうし。でもこうやってブータンが注目されているのはやはり3・11がいかに現代日本人にとってインパクトの大きい事故であったかだな。うちの子たちにもサスティナブルな家庭を目指す「ウエガイト家総幸福度」に則ってゲーム機の要らない子に育ててきたつもりだったけど昨日コウメさん、今年はサンタさんに3DS頼んでいいかな?と聞かれました(汗)。AKBのDVDの方がいいんじゃないのって答えたら、それは2番目なんだ、だと。。。じゃあサンタさんは2番目をくれるよきっと。ところでAKBならなんでもいいの?と聞くと欲しいのは決まってるんだと。なるほど。いくらフライングゲットでもクリスマス前にはもらえないと思うよ。
[PR]
by uegaito | 2011-10-06 19:15 | つれづれ | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito