お仕置きと逃亡と深まる困惑

ほんとなら1つ前の記事の続きを書くところなのですがなんとなく書いておかないといけない気がするので閑話休題(ってほとんどそれじゃんか・汗)。今日はコウメとハッパを事務所に連れてきて夏休みの宿題をさせながら仕事をしてたんだけど、今日も例に漏れずケンカし出したもんでさすがに頭に来て、専らちょっかい出してケンカの原因を作るコウメにお灸を据えようと事務所から閉め出した。最初は泣いてドアをガンガン叩いてたコウメさん、そのうち静かになったのでどうしたのかとドアを開けてみたら、いないじゃないですか。ふと外を見るとスタスタと浅草橋方面に向かって歩いてる。どうやらカミさんがシモジマに買い物した後で迎えに来るという情報を事前に掴んでいたので、カミさんを捕まえにシモジマに行こうって魂胆らしい。しかしシモジマまでは地下鉄で一駅あるくらいなので彼女の足では10分くらいかかる距離だもんでその間に変な奴でもいたらと思うとさすがに不安になった父。カミさんに電話したらちょうど浅草橋に着いたところだったので事情を説明してシモジマに向かってもらった。しかし店の前にもめぼしいフロアにもコウメはいないと。こりゃまずいと慌ててハッパを連れてシモジマ方面に向かいましたよ。カミさんの話では何度か公衆電話から着信があるのだけどすぐ切れちゃうんだというので途中の公衆電話を探すが見つからず。冷や汗かきつつ須賀橋あたりまで来たところでカミさんからコウメ発見との連絡で一安心。あとはカミさんに任せて僕らは事務所に戻った次第。しかし参った。とうとうこういう手に出るようになったってわけだ。許しを請うこともなくひたすら自分の正当性とハッパの不当を訴えるだけなんだもんな。ごめんなさいとか言えば許してやろうと思ったのに独りでシモジマに行ってしまうとは。この調子だとカミさんが自宅にいたらバスと電車を乗り継いでほんとに帰ってしまうかも。しっかり者なのはいいことなんだろうけど・・・。どうやったらちゃんと反省させることができるのだろうか、益々困ってしまう父でした。それにしてもこんなんじゃ仕事にならんだろう全く。
[PR]
by uegaito | 2011-08-21 18:39 | 我が家のことですみません | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito