まだまだ序の口と大木パワーとこの後のことを思うと・・・

8/17〜19に二泊三日でカミさんの両親と我が家4名の総勢6名で夏休みを兼ねて家族旅行に行ってきました。行き先は山形県鶴岡市の湯野浜温泉。海水浴場になっている砂浜のすぐ目の前の宿です。そりゃあもう楽しい旅でした、となるはずでした。。。
f0113361_14403274.jpg

この写真の頃はまだ良かった。1日目の羽黒山、山頂の出羽三山神社までタクシーで登ってお参りしながら参道の2,446段(コウメ情報による)を下っている途中ですね。樹齢300〜500年という壮大な杉並木の中をまあ大変な思いをして下っていくわけですが、これがなかなか大変でして、登る方が意外と脚への負担て少ないんじゃなかろうかってくらいふくらはぎにキました。コウメとハッパはさすがに元気いっぱい、次から次に杉の巨木に手をついてパワーをもらってましたが。下っていくと最後の方(麓の近くですね)に600年前に建立されたという国宝の五重塔があったりしてなかなか荘厳な気持ちになったりしましたが直後に発覚した、下りコースなのに最後は昇りになっているという衝撃の事実に6人してあわや遭難しかけたり、しかしまだまだ楽しい想い出でした。実は旅行当日から山形方面の天気が怪しくなっていて雨を心配しながらの階段踏破、コウメに言わせると晴れ女晴れ男のチームだったので雨に降られずに済んだと、なんて楽天的なことを言っていられた旅行初日だったとさ。さてこの後どうなったかは、またこんど。ってなわけで続くのでした。
[PR]
by uegaito | 2011-08-21 14:40 | 我が家のことですみません | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito