臨海学校と4年生とハッパ解放

今日から2泊3日でコウメさんは小学校の臨海学校に行きました。林間学校じゃなくて「臨海」学校だってのがびっくりだね。しかも4年生だし。僕らの頃は5年生だったのにこういうのも低年齢化してんのか?そんなこたないか。林間学校、ちょっとしょっぱい想い出があるんだな。転校したての小5の僕は風邪引いて行けなかったんだよなあ、日光。寂しかったなあ。ということでコウメさんは自分が入っちゃうんじゃないかってくらいでっかいリュックを背負って颯爽と出かけたとさ。そんで可笑しいのがハッパさん。今朝カミさんと一緒にコウメを見送りに小学校まで行って帰ってきた時の彼女の表情、もう明らかに幸せ一杯なの。そんなにお姉ちゃんが怖いのかい(汗)。確かに口の達者なコウメのハッパへの当たり方は僕らも頭を悩ませてるからね。鬼の居ぬ間にってこういうことなんだなあ。ママ独占だもんね。今日は二人でプールに行くって言ってたけどどうだったんだろう。さぞかし楽しい一日になったことでしょう。でも面白いもんで明日あたりにはお姉ちゃんに会いたいってべそをかくのだ。いい子だねえハッパちゃん。さて当のコウメさんはというと、なにやら「班長」なんだそうで、あたしはみんなをまとめたりしなきゃいけないから全然楽しめそうもないって朝登校しながらぶつぶつ言ってたんだって。ううむ長女だのう。父はなんとなく気持ちわかるよ。45歳になってもそんな感じだからきっとコウメも一生そうなんだろうな。ご愁傷様だ。学級委員長キャラがはじける時は来るのか?乞うご期待。
[PR]
by uegaito | 2011-08-01 19:06 | 我が家のことですみません | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito