天才子役とホキ美術館への旅とバタンキューのキューはQ?

最近電池切れ的なダウンのしかたをすることが多くなった気がする。なんかもう動けません、みたいな感じ。歳かなあ。という感じで一昨日の土曜も夕方の遠方での打合せを終えて8時頃帰宅、9時になったら起こしてくれと言い残してまずはバタンキュー。疲れててもTV観たいってのもやっぱり心底テレビッコなのかもしれないが高校生レストラン今シーズンでは一番面白いんだから仕方がない。主演の方はちょっとあれですが伊藤英明とか脇の皆さんが実にいい味出しているものね。とりわけ神木隆之介君は素晴らしい。彼はかつて天才子役って(僕だけ?)言われてたような気がするが。別に仮面ライダーアギトで神の子の役をやってたからじゃないよ。てまあテレビの話はそのくらいにしてとにかく睡眠取って翌日曜日、なんとか調子を取り戻した感じだったのでせっかく晴れてるし以前からカミさんと行こうと話してたホキ美術館に千葉まで家族4人で行った。事前にちょっと調べた感じではそんなに遠くなさそうだったし、修業時代の同僚はこの近所から麻布十番まで通ってたし、と軽く考えて出かけたらまあそれなりに遠うございました。途中目の前を通過する母校を娘達に見せたりしてそれなりに楽しゅうございましたが。それにしてもホキ美術館の設計はやりたいだけやった〜って感じである意味羨ましい限りでした。コウメもハッパも普段美術館に連れて行くと全く展示に興味を持たずにふらふらしてるんだけど今回は写実の中の写実というかやたら写真並みにリアルな絵しかないからか、すご〜いとかこれ絵なの〜とかエッチ〜とかちゃんと楽しんでましたね。まだ抽象的な思考ができない年頃なんだから当然と言えば当然の反応だ。つい1週間ほど前にコウメと二人テレビでこの美術館と作家の野田弘志さんの特集を観たばかりだったので、彼女も入り込みやすかったようです。とは言ってもエントランスまでのスロープをわざわざ持参したフラッシュローラー付けて滑ったりテントウムシ見つけていじったりする方が楽しかったようですが(汗)。それにしてもやっぱり遠かったってことで帰宅後はバタンキューその2。でも今朝はばっちりなのでよろしく。
[PR]
by uegaito | 2011-05-16 08:50 | 我が家のことですみません | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito