鮫川村村民保養施設「さぎり荘」完成披露のお知らせ

当事務所で2009年夏より計画・設計・監理をさせて頂きました福島県鮫川村の村民保養施設「さぎり荘」が、いよいよこの4月29日(金・祝)に完成し営業を開始します。当日は10時から完成式典が挙行される予定で、その後11時から一般に開放されます。当事務所では発注者である村長及び村役場のご厚意により、この日の午後からお披露目の内覧会を致します。どなたでも来場可能ですので、是非お誘い合わせの上いらしてください。当日現地で上垣内を見かけましたら是非お声掛け下さい。
f0113361_1245188.jpg

f0113361_12295147.jpg

f0113361_1423687.jpg

村民保養施設「さぎり荘」
主要用途;立ち寄り温泉入浴施設
構造・規模;木造平屋建て692.59m2(本体)
      +RC平屋建て95.23m2(機械室)
所在地;福島県東白川郡鮫川村大字赤坂中野字広畑地内
基本的に各々お車での来場としてください。送迎は申し訳ございませんが致しておりません。鮫川村までのアクセスについてはこちら近場の目印である物産館「手まめ館」まではこちらをそれぞれ参照下さい。手まめ館の前のトンネルを抜けて信号左折、国道349号線沿いにすぐ見えてきます。

設計・監理
 意匠統括 ウエガイト建築設計事務所
 構造 MID研究所
 設備 テーテンス事務所
 ランドスケープ 東風意匠計画
 設計協力 BI設計、鈴木建築設計事務所
施工
 本体工事 陰山建設
 外構造園 花月庭園

美しい里山の景観を、より魅力的に引き立てられるような外観、対照的に外の景色を切り取るように楽しめるシンプルな内観のデザイン。敷地なりにカーブを描きながら水平に広がる在来木造の上に大断面集成材の大屋根が2つ連なり、里山の群落を思わせるシルエットを作り出そうとしています。鮫川バイオマスヴィレッジ構想に基づいて、恐らく国内初であろう4基の小型薪焚き温水器によって、村内から日常的に集められる柴や間伐材を燃料に温泉水昇温・給湯・館内暖房を行う、林産地ならではの環境共生型施設です。
[PR]
Commented by てらぽん at 2011-04-13 02:29 x
とうとう完成ですね おめでとう!
by uegaito | 2011-04-09 00:00 | お知らせ | Comments(1)

ウエガイトのブログ


by uegaito