またしても口内炎と無謬はむびゅうと読みますと緊急速報感謝

久々に口内炎がひどい。ちょうど地震起きた頃にできた感じでやっぱり目に見えないストレス感じてるのかもね。とにかく美味しいものを食べても美味しく感じないというかお腹が減るのが腹立たしく感じるくらいですからね、なんとか収まって欲しいもんだ。この3連休はコウメとハッパだけカミさんの実家に行かせた。行かせたというか、ずっと前から行きたがってて約束してたことなので特別避難を考えてのことではないんだけど、なだかんだいってもやっぱり向こうにいた方が安心だ。自分で設計した住宅ですからね。ところで地震後に発行された週刊誌では軒並み緊急地震速報に対して否定的な記事が書かれてた。要するに誤報ばかりで役に立ってないんじゃないかって。だいたいこういう記事書く人はテクノロジーに対して妙な無謬信仰というか思いこみを持ってるんだろうと思う。ちょっと冷静に考えたらほんの数年前まで地震というのは突然来るものだったんですから。それが「もしかしたら20秒後に震度5の地震が来るかも知れません」って一応の根拠をもって知らせてくれるだけでも十分有り難いわけで、基本は人間が作ってるシステムなんだから100%当たりなんてあり得ない。誤報があったからって目くじら立てて怒る方が野暮ってもんだ。イヤなら受信しなければよろしい。ちなみに地震の時に鮫川村の現場にいた後藤君の話では、現場の職人さんの携帯が一斉に警報を発して15秒後に地震が来ると知らされたので脚立から降りたりして大きな事故にならずに済んだんだって。これで十分じゃないの。警報がなかったらあれだけの揺れ、足場の上の方の人は落ちていたかも知れない。そう考えたら本当に有り難いシステムだよまったく。
[PR]
by uegaito | 2011-03-20 12:08 | つれづれ | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito