ノーモアお決まりの展開と刹那と普通

まるでチープなB級ハリウッド映画のような展開。東北で未曾有の巨大地震の後に大津波、誘発されたのかまたしても中越で大規模な地震、東北では余波で原発クライシス、そして今度はすわ東海地震かと思うような揺れが静岡で。こうなるとほんとに気持ちもハリウッド映画お約束のようになってくる。段々自分が刹那的になってきてる感じ。家族と別れる時、といっても学校行ったり仕事行ったりするだけなんだけど、ああもしかしたらこれが最後なのかななんてふと思って胸が熱くなる。家に帰れて家族と再会すると本当に嬉しくてまた胸が熱くなる。夕飯もこれで最後かも知れないと思うと美味いもんが食べたくなる。でもそういうときに限ってちんやは定休日だったりするけど。とにかく家族と一緒にいられて三食食べられて雨風しのげて温かい風呂に入れて布団で寝られて、それだけで十分幸せだということ。金持ちとか貧乏とかそういうのは大した話じゃない。できれば今日も帰って家族と会えて夕飯を一緒に食べたいもんだ。普通に。
[PR]
by uegaito | 2011-03-16 09:48 | つれづれ | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito