ちゃんとした初雪とリンパと小島よしお

東京にもやっと雪らしい雪が降りましたね。この冬は本当に雨雪が少なくてカラッカラだったからなんかホッとした感じ。いくつになっても雪はやっぱりわくわくするもんだ。この連休は久しぶりに孫と遊びたいばーちゃんの誘いにハッパだけ昨日からお泊まりで、今朝の電話で埼玉スノーライフを楽しんでいる様子でした。朝ゆっくり寝ていたいというおよそ子供らしからぬ理由で居残り組となったコウメは今日はカミさんに連れられて人体の不思議展にリンパを見に、じゃなくて出光美術館に琳派を見に行ったとさ。まあおよそ子供らしからぬとは書いたけどコウメは毎日スクバンの朝練でハッパより30分早く起きて学校行ってるからね。あ、厳密に言うと15分早く起きて30分早く学校に行ってるんでした。つまりコウメはハッパより朝の支度が15分早いということですね。逆に言うとハッパはコウメより15分支度が遅い。くどいっての。そんなハッパさんは普段でさえスローなのが朝は輪をかけて遅いもんで毎朝カミさんはカリカリしてるようです。ようですというのはハイジのおじいさんが飼ってた犬じゃなくて僕は寝ているから直接目撃していないという意味なんですが。そんなこと聞いてないですか。ハッパのすごいのはちょっと目を離すと停止しているってことでしょうかね。う〜んどう表現すればいいんだろう。箸にご飯が乗っかってて、空中で右手を止めたまましばらく停止、みたいな。なのに小島よしおのマネをする時は俊敏な動きになるのが不思議だ。
[PR]
by uegaito | 2011-02-11 19:18 | 我が家のことですみません | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito