上履きデリバリーと8歳と家庭重点月間(気持ち)

さてようやく長い長い冬休みが終わってくれまして今朝から我が家の娘さんたちは3学期突入です。今年は3連休が呑み込まれたので冬休みとしては異例の2週間ほどのお休みでしたから年に一度許される大晦日の夜更かしもあってまあ生活も乱れに乱れて大変でしたよ。で久しぶりに今朝はドタバタで二人を送り出し、ほっと一息お茶飲みながら新聞読んでたらあなた、上履きがあるじゃないですか。しかも2足。なにやってんだあいつらと嘆けども時既に遅し。今日は朝礼でハッパが昨年末の絵の表彰してもらえるって言ってたから裸足で舞台に上がるのかと思うとさすがに放っておけなくて、急いで着替えて学校まで届けてきましたよまったく。という感じで慌ただしい一日の始まりとなったわけですが一昨日はハッパさんの8回目の誕生日でした。去年は忙しさにかまけてあまり一緒に出かけたりできなかったので誕生日プレゼントを買いに二人で出かけることにしまして、おしゃれとおもちゃとどっちがいいか尋ねましたところ、おもちゃと即答。服とかいらないの?と聞いたらすぐ小さくなっちゃうから別にいいんだと。でタイツ履いているとはいえお尻丸出しの短いワンピース着て亀戸のトイザらスへ。コウメが比較的二人で「ごっこ遊び」をしたがるのに対してハッパはある意味正統派の女の子というべきかお人形遊びを一人で黙々とする方で、ここ数年のブームはシルバニア・ファミリー。それはまあ長い時間当該コーナーで何を買うか悩んでましたねえ。お父さんその間暇で暇で。長考した挙げ句に家具やら遊具やらを「予算内で」選んでくれまして目出度くプレゼント完了。帰宅後もカミさんと一緒に出かけてまだコウメが不在なので平和に一人遊びをしてました。この子は小さい頃から構わないでも勝手に遊んでいてくれるので楽なんだよなあ。てな感じで。しかし二人が生まれる前は今日こそが最重要な日だっただけに、子どもというのはほんとに中心軸をぶーんと振ってくれるもんなんだね。もちろん今日も忘れてないけどね。
[PR]
by uegaito | 2011-01-11 10:33 | 我が家のことですみません | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito