百日咳じゃないってとサカマキガイと反動

やっぱりツイッターやり始めちゃうとブログ更新は疎かになりがちですね。最近咳が止まらなくて難儀してます上垣内です。今月頭くらいから顕著になってきたのでまだ20日くらいですが、百日まであと80日もあるかと思うともういいから早く止まって欲しいと思う次第です。そんで今年のわが家のお友達はタニシって以前書きましたがもうこれはどっからどう話していいやらって事態になってまして(汗)。まずタニシだと思ってたらどうやらサカマキガイだったことが判明。卵胎生だとばっかり思ってたらちゃんと卵を産んでることをコウメが発見して判明した次第。こいつらすごい勢いで繁殖してまして、直径20cmほどの金魚鉢がいまや50匹ほどのサカマキガイで一杯になってる有様ですよ。タニシは水質浄化に貢献するってものの本に書いてあったから期待して夏祭りで捕まえてきた金魚を2匹投入したら途端に水質が悪化。金魚の汚染能力が勝りすぎていたのか、それともサカマキガイにはタニシほどの浄化能力がないのか。ようわからん。といってるうちに金魚は2匹とも天に召されてしまいました。サカマキガイは全員元気です。どうしようもう飼えないよかわいくないし捨てちゃうか。でもうっかり荒川辺りに捨てたら荒川がサカマキガイだらけになったらどうしようと思うとそれもためらってしまう。っていってるうちに50匹だよ。最初は1匹ですからね。なんですかあなた方は。しかしサカマキガイといえば高校時代に坂巻先生ってとてもいい先生がいたことを思い出した。僕は小さい頃から似顔絵が得意で、高校になっても相変わらず色々描いてて、受験を控えた3年生にもなって密かに日本史の坂巻先生と化学のU先生の顔を描いて机にしまってたんです。あまりに似てるんだけど特徴を掴みすぎてて本人が見たら怒るだろうと思ったから。そしたら迂闊にも風邪を引いて休んでた間に友達が学校の一番往来の激しい廊下に貼りだしてくれちゃって。U先生はその後すごく冷たくなったけど坂巻先生はなんと持って帰って年賀状に使ってくれたんだよね。いい先生だった。元気だろうか。ということでツイッターの反動で長文化してしまうわけでした。
[PR]
by uegaito | 2010-10-21 10:52 | つれづれ | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito