ジャイアンとスネ夫とでものび太じゃないんだよな

昔から勝った方が負けた方の一族までも皆殺しにしてきたこの国では、AさんかBさんかっていう選挙は馴染まないんじゃないかって以前からぼんやり感じてたけど、今回のどこぞの党首選見てるとほんとにどっちかが殲滅させられるんじゃないかって怖くなる。密室談合とか言っていろいろ悪く言われてきたけど、でも全面対決の下手くそな国民性なら、生真面目にやって大きなしこり残すよりなんぼかいいような気がしませんかね。それとも過渡期なのかしら。どうにもなんか怖いんだよね。特に取り巻きが。そういえば偉大なる藤子不二雄先生のマンガはまるでテンプレートのように登場人物の設定が決まってたもんだね。主人公の相手はいじめっ子の乱暴者、そして必ずその脇には虎の威を借るスネ夫キャラがいると。これってつまり世の中大半それが当てはまるから使い続けたんだろうなあ。ジャイアンが政権を取るより数多のスネ夫が国政の中枢に座ることの方が怖いと思いますです。シズカちゃんの登場を切に願うもんだ。そうだそうだ!ですかね。
[PR]
Commented by マニアナ海溝(ズブズブ) at 2010-08-31 09:18 x
シズカちゃんが登場したら、水戸黄門のように、毎週何かを期待してしまう人が続出するでしょうね!
Commented by uegaito at 2010-08-31 10:55
よく考えたら「シズカちゃん」はあまりにバッドタイミングだったと気がつきました(汗)。紛らわしいなあ。
by uegaito | 2010-08-30 13:09 | つれづれ | Comments(2)

ウエガイトのブログ


by uegaito