古民家リノベと37.1℃と発熱だよな

古河の方で築100年ほどの古民家を改修するお話しをいただき、昨日お邪魔してお話を伺ってきました。リノベーションは新築と違って変化がはっきり出るので面白いんですよね。ところでこのところの猛暑、一昨日も古河は37.1℃をたたき出していたので実測作業で熱中症にならないよう、カミさんが首に巻く保冷剤みたいなの持たせてくれた。優しいでしょ。保冷バッグに入れて持っていったんだけどいざ作業開始でバッグから取りだしたらもう既に温くなってるわけです。唖然としたね。なんたる猛暑。とは言えやはり緑が多いところだったのでアスファルトで囲まれた都内とは全然体感温度が違って、幸いそんなにきつい暑さは感じなかった。それにしても昨日も最高気温を記録更新してるそうで、いったいどうなってしまうんだろうね。本当にあと2,3年したら8月は都内にいられないかもね。
[PR]
by uegaito | 2010-08-18 12:51 | つれづれ | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito