200X年の未来と存在意義と2番底なんて来ませんから

うくさんトクジさんコメントどうもありがとうです。あと2日足らずで2010年ですね。子どもの頃見た漫画では大抵近未来は「200X」年だったけどもうそれも終わり。早いなあ、で済ますのか?それはそうと今年は本当に激動の年だった。年の初めの目標が年末にちゃんと生き残っていられるようにだったので、なんとか目標達成できて感無量だよ。アトリエ受難の時代って言われてもう随分経つけど、もはや絶対に昔のような(僕らの知らない)幸せな時代には戻らないと思うから、本気で設計事務所という存在の意義を別のパラダイムで見つけていかないといかんね。努力に「充分」はないからね。どんな大変な時代でも生き残るのは常に「たくさん考えている者」だと思うから。景気は自分から作るもんだって二条先生は言ってたけど、周囲を見回しても健全な心と体に景気は集まるってこの1年で実感した。ということで2010年からは大逆転の年だ。
[PR]
by uegaito | 2009-12-30 09:13 | つれづれ | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito