中山間地と環境問題と大事なことは大概わかりにくい

いま話題の事業仕分け、これまで全く国民の目に触れてこなかったお金の使い道が見えたって結構評判良いようですが、へそ曲がりな僕にはなんかどうなんだろうって思っちゃう。民主党の政策が昔から都市寄り、消費者寄りなのだから最初からわかってただろうって言われちゃうとつらいけど、仕分け対象の中に中山間地域直接支払制度がひっそりと差し込まれてたりするのがとても気になる。要するにバッサリやりやすい普段都市部の有権者に馴染みのないものをさりげなく入れこんでる感じか。中山間地域なんて農業しにくいところで敢えて田んぼこさえなくても大規模展開しやすい平地だけでいいじゃないの、みたいな効率論でバッサリやっちゃうと、中山間地の農業が実は受け持っている「自然の手入れ」が行き届かなくなって、都市部のみんなが気にする環境問題が加速するってこと、これっぽっちもマスコミも触れないもんね。こういう地味だけど将来の世代のために重要なものこそ、政治家のみなさんには細かく拾ってほしいのに。
[PR]
by uegaito | 2009-11-24 03:30 | つれづれ | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito