さらば親知らずとケミカルアンカーと遠足は水上バスでゴー

親知らずを抜いた。10年越しの壮大な計画が今ここに結末を迎えたわけです。大げさな。だって抜歯ってやっぱり怖いもんね。でもハセベ先生のテクニックの前には親知らずくらいなんてことはなかった。とにかくいつ麻酔を打たれたかもわからなければ、その麻酔で口が腫れることもなく、先生曰く必要最小限の麻酔で見事になんの痛みも感じることなく抜かれた。抜けた歯を見てみたら、ケミカルアンカーみたいに根っこが3つに分かれて上あごの骨にがっちり食らいついてた感じ。噛み合わせる相手もないままこの十何年間か、よく頑張ってくれた。その頑張りが首のコリを作ってたっつうんだからね。もうこれで首肩のコリとオサラバか。ところで明日はコウメとハッパの小学校が全校遠足っていって1年生から6年生までがいっぺんに、なんと水上バスに乗って遠足に行くんだと。さすが隅田川沿いの学校は違う。なんか非常にうらやましいというかオヤジも連れてって下さい。だいたいこういう日の前夜は寝つけないもんで、布団に入ってもまだ起きてるみたい。いいなあそういうの。
[PR]
by uegaito | 2009-11-04 21:57 | 我が家のことですみません | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito