そら食えとデブは俺だと外科医のふりして

故マイケル・ジャクソンの追悼の意味を込めて我が家の娘達にYouTubeでアル・ヤンコビックの『今夜もイート・イット』を観せたら、これが彼女達のツボにビシッとハマってしまったらしく、ここんとこずーっと『FAT』やら『ライク・ア・サージェン』やら観まくってる。もともとドリフが大好きなくらいだから、ほとんどドリフなヤンコビックワールドは彼女たちにとってはど真ん中なんだろうね。それにしても懐かしい。本家マイケルのPVも懐かしいけど、ここまで徹底的にパロディにしてるのにはほんと敬服する。マドンナのパロディなんて、元ネタを知らないで観たら、外科医の格好してくねくね踊るアル・ヤンコビックはただの頭のおかしい変な人だ。久しぶりに腹がよじれるくらいに笑った。そう言えばこのアル・ヤンコビックって確か建築の大学出てたんだよな。細部に至るまでの妙なこだわりはそのせいかもね。
[PR]
by uegaito | 2009-11-03 21:28 | 我が家のことですみません | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito