未来志向と宝探しと今を生きる

僕はどうも常に「次」のことが気になって「今」を存分に楽しめないってちょっと前に書いたけど、考えようによってはそれって常に未来志向なのではないかとポジティブに思えてきた。頭がいつも一つ先を行ってるだけなんだと。そうかな。まあいいや本人の精神がそれで安定してられるならね。先週一週間も結構肉体的(&内臓的)にハードで、土曜の晩帰宅した頃はボロボロだったんだけど、昨日は天気もいいし折角だからと数年ぶりに上野動物園に家族で行った。そしたらすごいんですね、現在の上野動物園。旭山動物園の成功の影響だと思うんだけどとにかく動物観察を楽しめるようになってて。一昔前の、文字通り衆目の的みたいな見せ方から、できるだけ動物たちが自然に過ごせてそれを刺激せずに観客が見るようなつくりになってきてる。それが園内を複雑にして案内地図ではさっぱりわからなくなってるのがご愛敬ですが。そうそう、家族連れと同じくらいカップルが多くて教育上好ましくないシーンが多々見受けられましたよ困ったことに。入ったらちょうど子ども向けに宝探しゲームなるイベントがやってて、コウメさん即座に食いつき参加。宝の地図が示す3つの場所にヒントを探しに行き、その見つけたヒントを頼りに3つのキーワードを見つけて宝物をゲットってゲーム。上野動物園って東園と西園に分かれてて結構広いんだけど、宝の場所がまた容赦なく東西に散らばってる。入園したのが午後2時過ぎだったのでコウメと僕は動物そっちのけで血眼になって宝探し(汗)。東園で2つクリアした時点で閉園30分前の4時半を回り、もうやめようかって言ったんだけどド根性コウメさんは当然ネバーギブアップですわね。ってことで走って最後の宝を探しに西園に向かい、見つけるやいなや脱兎状態で受付のある東園玄関口に戻るってんだから、あんたくたびれてんじゃないのって自分に突っ込みつつ走る走る。その間カミさんとハッパはしっかり動物園を楽しんでらっしゃいましたようです。なんとか閉園前に受付に到達したらあんた、最後まで答えが揃わなくても景品がもらえま〜すなんて係の人が叫んでるじゃないですか。コウメとふたり、唖然としてハッパの分も景品をもらって立ちつくした次第です。こういう時だけ目一杯「今」 を楽しんじゃうんだよなあ。そんでダウン。
[PR]
by uegaito | 2009-10-19 09:28 | 我が家のことですみません | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito