キンモクセイとみたいとそんなわけです

気がつけばキンモクセイの香りがあちこちで感じられるようになった。あっという間に今年もあと3ヶ月だもんね。このキンモクセイの香りって本当に心が和むというか癒されますね。トイレじゃなくて本物がね。僕は自分が秋の生まれだからなのか、季節のどんな香りよりもキンモクセイが好きみたい。みたい、というのは頭じゃなくて体が反応してる感じがするから。とにかくキンモクセイが薫っている間は幸せ気分に満ちあふれてしまうわけで、同時に薫らなくなった時が悲しくなる時なわけです。こういうふうに常に「その次」を考えちゃって「その時」を楽しめない自分が本気で悲しいわけです。とにかく明日は結婚15周年なわけですし、ぱーっとお祝いしたい気分なわけです。そんなわけで。
[PR]
by uegaito | 2009-10-09 10:37 | つれづれ | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito