ハッパ覚醒かと健気と切ない

月火水となんとか時間をやりくりしてハッパのお迎えをしてきたけど、とうとう今日は相手先での打合せが入っててお迎えに行けないってことになった。まだコウメは今日まで外出禁止で一人で留守番できない恐がりさんなので、やむを得ずハッパに一人で学校から帰ってくるよう諭す。当然朝からメソメソ泣くわけですが取りあえず朝は送っていけるので一緒に家を出ました。でもハッパさん途中で意を決したのか、パパは少し後ろからついて行くから一人で行く練習しようって言ったら渋々同意。ランドセルの両脇のベルトに手をかけて必死に前進するハッパの10mほど後ろからストーカーのようについてったんだけど、絶対後ろを振り向かないで歩く彼女のあまりの健気さにだんだん切なくなってきたバカオヤジでした。基本的にしっかり者のコウメに対して、常に周囲に甘えてるあのハッパが、と思うとね。これならきっと下校も大丈夫でしょうね。自信ついちゃって明日からは一人で登下校できるって言い出したりしてね。そのうち手をつなぐこともしなくなるんだろうかね、やっぱり。
[PR]
by uegaito | 2009-09-17 08:52 | 我が家のことですみません | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito