またこの人かと保守化と可能性

スポーツニュース観てて、この10年くらいオリンピックや世界大会の日本代表選手ってあまり変わり映えしないのは優秀な若手が育ってないのかななんて漠然と思ってたんだけど、最近ふと思ったのが、それよりも世の中が保守化してるんじゃないかなって。可能性のある選手を後押しするのって賭けみたいなところがあるから、一か八かよりも確実に勝てる(実績のある)選手を押し出す傾向が強まってるんじゃないかね。そう考えたら何もスポーツだけじゃなくてどんな世界でも若手の可能性なんて判別できる人つまり「目利き」が少なくなってきて、まあ大概実績のある人にお願いした方が間違いないね、みたいな空気が蔓延してるような。。。建築設計の世界も結局そうだもんね。保守化の先は停滞。そんなんで100年後の文化はどうなってるんでしょうね。ドラえもん教えて。
[PR]
by uegaito | 2009-06-05 12:35 | つれづれ | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito