500円と350円と食べながら悩む

1年くらい前からかな、事務所のすぐ近所まで軽トラで売りに来るお弁当屋さんが出現して、僕らもよく利用してたんです。500円だからねなんつっても。助かるよなあ。なんて言ってたらあれよあれよという間にあちこちに500円弁当の出店が立ちはじめ、挙げ句の果てに350円弁当まで出現。今日はちょっと歩いて春日通り手前で昨日発見した350円弁当を買って来て食べたんだけど、まあそこそこ美味しいです。これでは既存の弁当屋さんもランチやってる飲食店もタマったもんじゃないだろうね。すぐに自分の世界に置き換えるクセのある僕は、設計料もこうなのだろうかと悩ましくなる。これだけ世の中が不景気になってしかも全く先が見えないとくれば、みんな確かに財布のひもが固くなるってもんだ。同じようなサービスなら1円でも安くって思うわな。弁当なら500円か350円かってところだけど、設計料ってちょっとやそっと値引きしたくらいじゃ「安い!」って感じしないところが何とも悩ましい。いきおい設計施工の方に流れちゃうよね。ほんとはそっちでも設計にお金がかかってるのに「タダです」とか言うセリフ信じちゃうから困る。どれだけ営業努力してもタダ(同然も)にはできないもん。どうすりゃいいのだ設計事務所、と350円弁当食いながら考える。消化に良くないですね。
[PR]
by uegaito | 2009-02-25 12:47 | たべもの | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito