学年発表会と大太鼓としみじみ

コウメの小学校で1年生が他の学年の前で発表する会というのが今朝早くにあって、6時に起きて観てきました。一年間の学校生活をまとめた劇と合唱、合奏。最後の合奏ではコウメさんは一人で大太鼓でした。なぜだろう。大太鼓ってどっしりした子が受け持つ印象がないです?どっしりしてるのかな。確かに華奢じゃないけど。といいつつハラハラしながら観てたら、ちゃんと正確にリズムがとれてて良かったよ。気が小さいので叩く音が小さかったけどね、まあご愛敬でしょう。それにしてもみんな去年の4月は制服に着せられてるような感じだったけど、セリフもちゃんと言えるし演奏もしっかりできるし大したもんですね。帰りがけにニーナちゃんのパパが、子どもってのはやらせればできちゃうもんですね〜なんてしみじみ言ってました。ほんと子どもの可能性ってのは無限だね。もちろん先生方のご指導あっての賜物ですが。
[PR]
by uegaito | 2009-02-20 12:01 | 我が家のことですみません | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito